2012年 03月 26日
磯遊び☆
YUHEIです048.gif今日から小学生が春休みに入りました。
今年の?も春休みはそんなに忙しくなさそうなので・・ボランティアガイドとして子供たちを
ガイドしようかな~と考えております。
早速今日はマングローブの干潟遊び昨日は家族で磯遊びに行ってきました♪

a0155606_22442697.jpg

a0155606_22445011.jpg

a0155606_2245611.jpg

a0155606_22452238.jpg

a0155606_2245355.jpg

a0155606_22454815.jpg

a0155606_2246497.jpg

a0155606_22461660.jpg

a0155606_22463267.jpg

a0155606_22464668.jpg

a0155606_2247256.jpg

a0155606_22473952.jpg

a0155606_22475747.jpg

a0155606_22481234.jpg


はい。今日も思い出の写真がたくさん☆いつもの如く初めは冴えない感じの
子供たちでしたが、磯の生き物たちを観察しているうちに少しずつテンションが上がっていきました♪
好き嫌いはありますが、女の子でも生き物には興味津々です☆
黒い足だけ見えているのは「ウデフリクモヒトデ」といって腕を振って潮に運ばれてきた養分を捕まえて
食べます。この腕の振りが活発になってくると潮が満ちてくるひとつの目安になります。
この時期から初夏ぐらいまでが一番干満の差が大きく干潮時にはご覧のとおりサンゴたちも
干上がります。そして海水が残っている所に小魚たちも集まるので、陸からでも十分に
フィッシュウォッチングを楽しむことができるのです。
てっぺんがハゲ上がっている「リュキュウノウサンゴ」。水から出ている上の方はあまり成長が
できないためこの種のサンゴたちは横に広がっていきます。
このハゲた部分だったら足で踏んでも大丈夫なので、足場にもなります。
水溜りの所に「ゴンズイ」が固まっていたので網で捕まえて子供たちに見せてみました。
ゴンズイはなまずみたいなお魚でヒゲが生えていてそのヒゲには毒針があるのです。
動きもナマズのようにウニョウニョしているので子供たちの受けもNGという感じでした。。
シースマイル号が係船している近くにはイソギンチャクがあり、そこに「ミツボシクロスジメダイ」が
住んでいるのですが、潮が引いているため完全に干上がっちゃっています。
子供たちは慌てて水がある所まで運んでいました♪干上がって死んじゃったらかわいそうだからね~。
とっても大きい「アオヒトデ」そこらじゅうに落ちていて子供たちも気に入ったようで、恒例の写真を
パシャリ~♪ちなみに体はとっても硬いので食べれません。。
サンゴ(ミドリイシ)の赤ちゃんも発見☆まだ岩に付いてから間もないサンゴの赤ちゃんです。
オニヒトデに食べられないようにスクスク育つんだぞ056.gif
毛むくじゃらの「ケブカガニ」も見っけ♪体色も岩の色とほとんど同じなので動いてくれないと
なかなか見つけにくいのですが、目が慣れてくるとぼちぼち見つけることができます♪

a0155606_23151527.jpg

a0155606_23153137.jpg


川平湾のボート出航場所からほんの少し歩いた所にはこんなに素晴らしい磯が
広がっています。ボートに乗って海に行くのもいいけど、陸からでも海の生き物たちとたくさん
出会うことができます。何か原点に戻れる感じがしてオイラはこの磯遊びが大好きなんだよな~☆

a0155606_23212310.jpg

a0155606_23213989.jpg


少しだけ海の幸を頂きました。子供たちは貝が大好物で・・・針金を使って
貝の中身を取り出している所です011.gif

明日はマングローブの干潟遊びでーす☆おやすみなさーい014.gif

by sea-smile | 2012-03-26 23:23


<< マングローブ干潟遊び☆      カヤック視察☆ >>