<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2011年 11月 29日
ギネス達成
こんばんは~YUHEIです048.gifおととい行われた石垣島大バーベキュー大会。
串の長さ100m7cm(だいたい)ぐらいでギネス登録になりました。当初の予定では串の長さが25mぐらいでしたが、3日前に97mぐらいのギネス記録があったことが発覚したそうです。そのため急遽予定変更になり100mオーバーの記挑戦になりました。5時間かかったそうです。。そんでもってバーベキュー大会会場までの道のりは2時間かかった方もいたそうです。こちらもギネスに登録できたのでは(笑)。

さてここ最近お天気が優れません。そのせいかやること、やりたいことも多々あるのですが、ついつい目を背け
違うことをやっている自分がいます。今年は全国的に冷え込むそうで石垣島も寒気がガンガンに入ってくるそうです。。そうなるとますます引きこもりになりそうな・・・。そんな夕暮れ時、空を見上げると↓↓↓

a0155606_22273721.jpg


雲は多いものの久々にいい青空を見たな~♪こんな羊っぽい雲が現れると数日中には天候が大荒れになるのです。天気図を見てみると1日頃からなかなかの寒気が攻め込んできそうです。。
そろそろ冬の始まりかな。こんな空のときは夕焼けが期待できます。久々に娘を拉致って夕焼けスポットまでGO♪
a0155606_2230342.jpg

a0155606_22314015.jpg

a0155606_22315386.jpg

a0155606_223234.jpg


二重虹も見ることができ、心はハッピー☆やっぱりいい夕焼けは心を癒してくれるな~
それにしても最近もコンデジは良く撮れるよな~♪本当はコンデジの試し撮りがしたかっただけだったりして

また無駄遣いをしてしまった・・・・。

by sea-smile | 2011-11-29 22:36 | 石垣島の自然
2011年 11月 26日
マングローブ
こんばんは~♪YUHEIです048.gif髪の毛が伸びてきたのでずーと切ろうとは思っていたのですが少しずつ寒くなってきたので約10数年ぶりに冬季限定でロンゲにしようと思います。。
さて今晩はマングローブについて少しお話したいと思います。

a0155606_22431816.jpg


淡水と海水が混ざり合う汽水域という特殊な環境に生息する植物の総称を「マングローブ」と呼んでいます。一つ一つ独立した名前があるのです。もちろん海水も含みますので一般の植物ではすぐに枯れてしまうでしょう。石垣島で観察できるのは「ヤエヤマヒルギ」、「オヒルギ」、「メヒルギ」、「ヒルギダマシ」、「ヒルギモドキ」の五種。石垣島でも観察するエリアによっては生息していないものもあります。僕がメインに観察している名蔵アンパルではこの五種を観察することができます。ちなみに西表島まで足を運ぶと「マヤプシキ」や「サキシマスオウノキ」なども観察することができます。このマングローブたちが生息している環境も種類によって異なり
塩分濃度が高い(海に近い)場所には塩分排出能力の優れたものが生息しています。これは実際に見てみないとイメージが沸いてこないと思いますのでツアーも時に解説します。興味ある?ない?遊びに来て下さいね♪

a0155606_2355114.jpg


写真左側の小さいのが「ヤエヤマヒルギ」でモサモサしたのが「ヒルギダマシ」です。
でその前にたくさんあるタケノコ?みたいのは「ヒルギダマシ」の筍根(じゅんこん)です。この筍根の役目は
ずばり快適な呼吸です。マングローブの植物たちは海水の入る泥の中に根を張っているためつねに酸欠状態にあります。その酸欠を防ぐために各マングローブたちはそれぞれ地表で呼吸する「呼吸根」というものを備えているのです。「ヤエヤマヒルギ」はタコ足のような支柱根を持っています。これは呼吸以外にも体を支える役目もしています。どんな生物でも環境に対応できるように工夫しているのですね。素晴らしい☆
他の種のマングローブもまた別の呼吸根を持っています。これはまたの機会に紹介します。
マングローブもサンゴ同様縄張り争いをします。上の「ヤエヤマヒルギ」と「ヒルギダマシ」は一触即発状態です。どちらが勝つかはその時の状況にもよると思いますが、テリトリー(領域)の範囲で大体勝者は分かると思います。サンゴは夜になるとスナイパーと呼ばれる白い触手を出して他の種類のサンゴに攻撃を仕掛けます。これもマングローブ同様、テリトリー(領域)の範囲で勝者が分かります。そんな事を考えながらサンゴやマングローブを観察してみても面白いと思いますよ。
マングローブは海でいうサンゴみたいなものでたくさんの生物の隠れ家になったり、台風時には防潮林として船を守ってくれたり、若木に関しては地球温暖化防止にも役立ってくれているのです。
僕が皆様方に行っていきたいガイドはただものを見せるだけでなく、それにはどんな役割があってどのように生きているのかということ。それにはまだまだ勉強しなくちゃいけないことが山ほどあり、日々精進っす♪

a0155606_23441514.jpg


「オヒルギ」の胎生種子。緑色の島バナナみたいのが赤ちゃん♪この赤ちゃんが20~30cmぐらいになると下に落っこちて泥に刺さり根を張り葉を広げていく。環境が良いところへ流れつけば1年で1m、3年でモリモリになるそうです。観察しやすそうなMy Babyちゃんを探して成長日記でも付けようかな♪

では今日はこの辺で。明日は「石垣島大バーベキュー大会」です。ギネス登録なるか~

by sea-smile | 2011-11-26 23:53 | マングローブカヤック
2011年 11月 24日
久々の♪
今日は久しぶりに海へ~♪乾ききった身を清めて参りました。目的は白保の青サンゴの撮影。
このエリアでシュノーケリングするのは初めて。今まであまり興味が沸かなかったというか・・まあー気がのらなかったのかな。普段僕は川平エリアでシュノーケリングをしているので勝手に石垣屈指のサンゴエリアは川平だ!と思っていても一般的にみた知名度の高さは白保の青サンゴらしい。。そのエリアを一目見ておこうと思って。そして絵になれば自分のストックフォトに追加できるかな~という軽い気持ちで(笑)。
しかし生憎天気は良かったものの風がなかなか強くかなり体育会系なシュノーケルになってしまい撮影もNG。
まあー今日は視察だったので何カットか撮影し早々に切り上げた。少しずつ水が冷たくなってきたな・・・。

a0155606_231111100.jpg


これが青サンゴ。華やかさは無いけど逞しさはある。絵にするにはなかなか難易度が高いかな。分かります?水面が波立っているの。縦カットで少し水中に顔突っ込んで撮影しています。

a0155606_2316057.jpg


帰り際にニモのファミリー(正確にはファミリーじゃないけど)が何だか楽しそうにしているように見えたので記念撮影でパシャリ~♪
なかなかハードなシュノーケルだったのでいい運動になったわ~066.gif

a0155606_23203623.jpga0155606_23205641.jpg

予定より二ヶ月近く早くシースマイル二号が完成しそう039.gif
一号は新たな地でまた頑張って走ってくれることでしょう!3年間ご苦労様でした☆二号は一号に比べて一回り小ぶりになりますが一度に乗せるゲスト様の数は6名前後にするので広々と使って頂けると思います。ボディーカラーはペールイエローにしました♪早速うちのわんぱく娘を乗せてパシャリ~☆
新しいスタートに向けて少しずつ準備が整ってきました。さあー少しずつ寒くなってきたので海から山へシフトチェンジしていきますか058.gif

by sea-smile | 2011-11-24 23:35
2011年 11月 22日
~干潟の生物たち~その二
さて今日も昨日に引き続き干潟の生物たちを紹介していきます。

a0155606_14421320.jpg

a0155606_14422496.jpg

a0155606_14423573.jpg


まずは「フタハオサガニ」。危険を感じると写真のように体を砂泥や水たまりに沈め
潜望鏡のように長い眼柄(がんぺい)を立てて周りの様子を伺います。その容姿はなかなかいけてる?
a0155606_14482199.jpg

a0155606_14483511.jpg


そして干潟のアイドル「ミナミトビハゼ」。沖縄ではトントンミーという愛称で親しまれています。
トントンとはピョンピョンの略でミーはものからきたようです。この種は胸鰭がとても発達していて
ピョンピョンはねる跳躍力の力と木にピタッとくっつく粘着力の力が備わっています。
a0155606_1457188.jpg

a0155606_1457291.jpg


最後は「コメツキガニ」。コメツキガニは両足のはさみ脚で砂泥を口に運び、有機物だけを
こしとって残りかすを捨てます。その姿はまるで風船をふくらませているようで、見ていて最高に楽しい♪
コメツキガニの口もとをよく見ると小さな丸い風船みたいな砂団子があるのが分かりますか~?
コメツキガニの周りにはこの小さな砂団子がたくさんあります。大きさは小さめなのでよく見ないと
分からないかもしれません。ムービーで撮ってみると動きがよく分かるかもしれません。

次回はマングローブについてお話したいと思います。

by sea-smile | 2011-11-22 15:07 | マングローブカヤック
2011年 11月 21日
~干潟の生物たち~その一
a0155606_2312326.jpg


ここ最近引きこもり作業が多かったので、気分転換&調査も兼ね愛機たちと共に
名蔵アンパルの干潟探索に行ってきました。石垣島で主にマングローブが群生しているエリアは全部で
三箇所。その中でも名蔵アンパルの生物層の豊富さは頭一つ抜けています。干潟の生物たちをじっくり
観察するなら干潮時、カヤックでマングローブの森を巡るなら満潮時です。
11月も下旬に差し掛かり気温&水温共に少しずつ冬モードに突入してきました。
冬(といっても最低12℃ぐらい)になると干潟の生物たちは姿を消しますが、今日はまだまだ元気な
生物たちの姿を観察することができました♪そんなキュート?な生物たち何回かに分けて紹介していきます。

a0155606_23393883.jpg


まずはオイラではなく生物たちを観察&撮影する時には常時上のような体制になります。
ただやみくもに歩いているだけでは何も目に入ってきません。水中の生物たちもそうですが上のからの
プレッシャーには特に敏感なのです。干潟の生物たちの天敵は鳥です。鳥は上から生物たちを襲うので
上からのプレッシャーには特に敏感なのです。

a0155606_23441348.jpga0155606_23442997.jpg

まずは落ち葉を主食にしている「キバウミニナ」。このキバウミニナのフンが混ざった
泥をカニなどがキレイにします。腐植食物連鎖のはじまりです。
続いて僕の一押しどんぐりみたいな「ミナミコメツキガニ」。通常カニの仲間は横歩きで移動するのですが、
このミナミコメツキガニは前後にも移動することができます。
そのことを意識しながら観察するとなかなか楽しめます♪性格は僕と同類でかなりシャイなので
待ち伏せしないとなかなか接近することができません。巣穴に逃げ込む時はドリルのように砂を掘るのですが
その姿が何ともカワユイのです~☆

続きはまた明日~058.gif

by sea-smile | 2011-11-21 23:59 | マングローブカヤック
2011年 11月 18日
世界のネイチャーフォトグラフィー2012
a0155606_15152929.jpg


僕が憧れる水口博也さん主宰の雑誌「世界のネイチャーフォトグラフィー2012・野生の厳しさと優しさ」世界の写真家がとらえた壮大な地球物語。今年の5月、川平湾で僕が撮影したサンゴの一斉産卵の写真が載っています。僕の写真は一点だけですが、他にも世界各地で活躍する写真家さんたちの素晴らしい写真がたくさんあります。まさに鳥肌ものの写真ばかりです。地球が大きく変わりつつあるなかで、地球の今を残したいという水口さんの思いにとても共感するものがあります。石垣島に来て8年、けっして長いとは思いませんがその期間でも自然は刻々と変わっていくのを目の当たりにしました。僕はこの石垣島という地をフィールドに日々変わりゆく自然と真剣に向き合い撮影を続けていき、それが少しでも世に伝えていけるように微力ではありますが日々精進していきたいと思っています。

a0155606_15395768.jpg


~新たなる生命の旅たち~

ぜひご覧になってみて下さい。
ぼちぼち発売してると思います。石垣島には無いだろうけど。。。

by sea-smile | 2011-11-18 15:42
2011年 11月 17日
~デバスズメダイの乱舞~
a0155606_9234980.jpg


遅れましたが、オフィシャルサイトのTOP、カレンダーを更新しました!

オフィシャルサイトはこちら

by sea-smile | 2011-11-17 09:25
2011年 11月 16日
新たなスタート
a0155606_10393035.jpg


久々×1000のYUHEIです048.gifここ一週間荷物の移動などで
今年一番の忙しさだったんではないでしょうか(笑)。
昨日のブログにもありましたが阿部が正式に引退?いや☆円満☆退社を致しました。彼はおっちょこちょいでもありお調子者でもありますが、この仕事をするために生まれてきたような奴です。
今後とも彼の応援をよろしくお願いします。

さて突然ホームページが変わりびっくりしている方もいるとは思いますが、来年度よりSea Smile石垣島
ダイビングサービスは店名をSea Smile&Nautre Life Ishigakijimaに変え営業して参ります。
約10年間ダイビングガイドとして活動してきましたが、今後はネイチャーガイドとして活動していきます。
業務の主体がダイビングからシュノーケリング、カヤックに変わります。
方向転換を考えたのは一年ちょっと前ぐらいから。理由はずばり「ダイビングショップが多すぎだから」と
いうのは冗談で(3%ぐらい)いろんな思いがありました。私が石垣島に来て8年が経ちますが海の中を
含め随分環境が変わりました。日々変わっていく自然環境・・生き残っていく自然もあれば無くなっていく
自然もありまたあらたに生まれてくる自然もありました。そんな中、時間を見つけてはカメラを持ち
撮影に没頭する日々が続きました。ずっと海ばっかり見てきた自分にとってマングローブを含む
陸の自然たちは新鮮そのものでとても刺激を受けました。そしていつしか陸の自然も紹介していきたいと
思うようになっていきました。また私には7歳と4歳の娘(写真)がいますが、子供の存在も大きかったと
思います。正直日々変わっていく自然環境に怖さもありました。「未来の子供たちに自然を残そう」
みたいなキャッチフレーズはよく耳にしますが私はその言葉はあまり好きではありません。
もちろん共感できる部分もあります。少しかなりかっこつけになるかもしれませんが、人間が自然を
生かすのではなく自然が人間を生かすのではないかと。
話が脱線してしまいました。。夏休みになるとファミリーの方々がたくさん遊びに来てくれます。
我が子をできるだけ楽しませてあげたいというパパ、ママの気持ちがすごく伝わってきます。
私も同じです。特に人気のマンタはパパ、ママも含め子供たちにも見せてあげたいという気持ちが
特に強いのです。だけど案外子供たちはマンタよりも小さな魚を見たり、貝殻を拾ったりする方が
楽しかったりもします。その辺は私自身もすごく痛感しながらも子供たちに教わることもたくさんあります。
そんないろんな感性を持っている子供たちとたくさん触れ合っていきたいと思っています。
もちろんダイビングを完全に止める訳ではありません。これからも石垣島の水中世界を追求していきます。

長く?なりましたが話が脱線方向になってきたのでこの辺で締めたいと思います。
久々の文章だったので一時間かかりました。。。
では今後とも皆様方の暖かいご声援をよろしくお願い致します。
ブログも毎日更新?ちょくちょく更新していきます(笑)。

Sea Smile&Nature Life ishigakijima~自然と人とのつながりをテーマに~
代表 桐生悠平

by sea-smile | 2011-11-16 11:57 | 石垣島の自然
2011年 11月 15日
これからの。。。
はいさーい004.gifRYOTAです。


久々×100の登場の私です。

ここ最近、まったく晴れるという日がなく、日々いつ雨が降るかな??
っと考えながらの日々!!あの青い空がまた恋しくなる季節になってきましたね!!

3年前は冬でもぜんぜん寒くもなく、いつでもWETでOKと思っていましたが、石垣で生活していると
日々体が慣れてくるというか、年々寒さが身にしみてくる肌に変わってくるのがわかるものです。


さてさて突然ですが、私、阿部良太は本日をもってシースマイルを退社いたします。
3年という日々でしたが、多くのお客様と、この川平の海で楽しんでいた記憶が今でも
頭の中でどんどんよみがえってきます。

これからも新たな世界でダイビングを楽しんでいきたいと思います。
本日がシースマイルでは最終日となりますが、本当に3年間ありがとうございました。
そしてこれからもよろしく願いいたします。

感謝の一言です。ありがとううございました。

by sea-smile | 2011-11-15 23:43 | 石垣島の自然
2011年 11月 05日
熱き思い!
はいさーい004.gifRYOTAです。

ここ数日のこの陽気が石垣島の空だ~~っと思わせてくれるくらい
素晴らしい空模様!これぞダイビング日和!!最高です!!この海この空石垣島!!

a0155606_1861228.jpg


川平湾からの出港は空が晴れていると、これぞリゾートのダイビングっと思わせてくれる
くらい川平湾が見せてくれる景色は本当気持が良いもの!!今からやるで~~っと
気合いが入って来ます。さてさて本日は昨日マンタを外してしまってマンタへの思いは
熱くなっているこのメンバー!!!

a0155606_18144894.jpg
   

みな様N野県よりお越し頂いたドルフィンズドリーム様御一行様!!
今日も気合い入れて潜っていきますよー!!でもダイビングの時はゆっくり
マイペース!!これが一番!!

a0155606_196767.jpga0155606_1962418.jpg


こんな時は朝一マンタで勝負!!っとポイント一番乗り!!よーしエントリーっと
入ってみたが、、、何か昨日と同じ嫌~な空気が。。。そのまま60分!!
今回も撃沈!!だったのでこんな心がトゲトゲの時には癒しの米原でしょ!!
サンゴにいる魚の群れはいつも我々の心を癒しなだめてくれるもの!!YES!!!
元気100倍!!米原サンゴでリフレッシュ充電したらいざマンタへ3度目の挑戦へ!!

今回最終ダイブとなるマンタポイント。昨日今日と2回も外し、冷や汗ダラダラの
ガイドの私。そしてこの重圧!何が何でも・・・・

a0155606_19171893.jpg


いやー今までの2回は一体何だったの??
エントリーしてみたらすぐにマンタのお出迎え!!そして終止マンタのホバリング!!
真上に来てくれたり、超接近してくれたりとサービス精神旺盛!!
2日間分くらいの勢いでマンタダイブを楽しむことが出来ちゃいました!!
「あきらめなければ願いは叶うもの!!」
実に今回、身に染みたダイビングとなりました。

終わりよければ全て良し!!今回もHAPPY DIVE058.gif

  

by sea-smile | 2011-11-05 18:16